ブログ

グーグルアドセンスへ申請し広告を貼り付ける全手順を画像付で解説!

ブログ
困っている人
困っている人

グーグルアドセンスへの登録方法を1から分かりやすく教えて欲しい

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

①グーグルアドセンスに審査を申し込む手順
②合格したグーグルアドセンスをブログに貼り付ける手順

この記事の筆者 

はじめ
はじめ

初めまして、はじめです。
ブログ完全初心者から半年で収益化に成功しました。
自身の経験を元に、具体的で分かりやすいブログ収益化ノウハウを発信しています。

グーグルアドセンスとはブログに広告を貼り付けて収益化するための方法です。
グーグルの広告をブログに貼り付けるには、グーグルに審査を申し込んで合格しなければなりません。

グーグル広告の審査申し込みから収益化までの流れはこちらです。

ステップ1 グーグルアドセンスの審査に申し込む
ステップ2 グーグルアドセンスの審査に合格する
ステップ3 グーグルアドセンスの広告をブログを貼り付ける

今回は、それぞれのステップについて分かりやすく徹底解説していきます!

ステップ1 グーグルアドセンスの審査に申し込む

まずは立ち上げたブログをグーグルアドセンスに登録する方法を1から分かりやすく解説していきます。

グーグルアドセンス公式サイトにアクセス

まずはこちらのグーグルアドセンスの公式サイトへアクセスします。

利用開始ボタンをクリック

下のような画面にたどり着くので「ご利用開始」ボタンをクリックします。

グーグルアカウントにログイン

ご利用開始ボタンを押すと下のようにグーグルアカウントのログイン画面に移動するので、お持ちのグーグルアカウントでログインします。

ウェブサイト情報の入力

ウェブサイトのURL、メールアドレスを入力し、アドセンスの提案メールは「受け取らない」にチェックを入れます。
メールを受け取ってもあまりよいアドバイスはこないので受け取らないにしておいて問題ありません!

地域情報の入力

国の選択を「日本」にし、利用規約同意ボタンにチェックを入れ、「アカウントを作成」ボタンをクリックします。

お客様情報の入力

アカウントの種類は「個人」を選び、下記画像の赤枠で囲ってある情報を入力します。

アドセンスコードをコピー

次の画面で出てくるアドセンスコードをコピーします。

続いてはアドセンスコードをブログに登録をしていきます!
ブログのテーマによってコードを貼り付ける場所は異なるので、今回はcocoonの場合とアフィンガーの2通りでご紹介します!

cocoonの場合① cocoon設定画面へ移動

ワードプレス管理画面から「cocoon設定」ボタンをクリックし移動します。

cocoonの場合② アクセス解析・認証画面へ移動

cocoon設定の中の「アクセス解析・認証画面」タブをクリックします。

cocoonの場合③ アドセンスコードの入力

アクセス解析・認証画面タブ画面の下の方に「ヘッド用コード」の欄があるので、先ほどコピーしたアドセンスコードを入力します。
入力後は下の方にある「変更を保存」ボタンをクリックして、コードの設置は完了です。

アフィンガーの場合① アフィンガー管理画面へ移動

続いてはアフィンガーの場合の設定方法をご紹介していきます!
まずはワードプレスの管理画面から「アフィンガー管理」ボタンをクリックします。

Google/広告・AMP設定画面へ移動

続いてアフィンガー管理画面の「Google/広告・AMP」ボタンをクリックします。

コードの入力

続いて「Google自動広告の設定」の箇所に先ほどコピーしたアドセンスコードを入力します。
画面の下にある「save」ボタンをクリックすればアフィンガーのコード入力は完了です!

審査をリクエスト

先ほどアドセンスコードを入力した画面へ移動し「審査をリクエスト」ボタンをクリックします。

審査をリクエスト後下のように「コードがみつかりました」という表示が出れば審査リクエストは完了です!

ステップ2 グーグルアドセンスの審査に合格する

続いてはアドセンスの審査です。
審査リクエスト後はGoogleが広告を載せて良いサイトかを判断します。

Googleのアドセンス審査のポイントは色々あると言われていますが、押させておくべき項目はこちらです。

審査期間は1週間〜2週間程度です。

審査に合格後は下のような画像とともにGoogleからメールが届きます。

審査に不合格であった場合は下のような画像とともにがGoogleからメールが届きます。

グーグルアドセンスの審査は年々基準が高くなっており、この審査の合格に苦戦してしまう人も沢山います。

アドセンスの審査に合格するために押さえておくべきポイントはこちらです。

グーグルアドセンスの合格のために必要な5つの事
①プライバシーポリシーの設定

②お問い合わせフォームの設定
③独自ドメインの設定
④グーグルアドセンスポリシーを守る
⑤アドセンスに合格する基準の記事を作る(ここが一番重要)
アドセンスに合格する基準の記事を作るための4つのポイント
①体験談を入れる

②写真を入れる
③独自の意見を入れる
④1000文字以上の記事を10記事作成する

アドセンス審査の合格方法に関してはこちらの記事で分かりやすく解説をしています。

グーグルアドセンスの審査に落ちた人に知って欲しい合格の極意
本記事ではグーグルアドセンスに合格するために具体的に何をすれば良いかを解説しています。合格のために必ず守るべき事や合格する基準の記事を作るために何をしなければいけないかを紹介しているので、この記事を読めばアドセンスの合格にぐっと近づきますよ。

合格に苦戦している方は是非この記事を参考にしてみてください!

ステップ3 グーグルアドセンスの広告をブログを貼り付ける

グーグルアドセンスの審査に合格した後は、広告をブログに貼り付ける必要があります。
続いてはアドセンス広告をブログに貼り付けて収益化の最後のステップを完了させる方法を分かりやすく徹底解説します!

広告ユニット画面へアクセス

まずはグーグルアドセンスのホーム画面から「広告」の中の「サマリー」ボタンをクリックします。
サマリー画面から「広告ユニットごと」のタブをクリックします。

広告ユニットの選択

新しい広告ユニットの作成一覧から「ディスプレイ広告」をクリックします。
その他広告の中でもディスプレイ広告が一番収益化が出来ます。

ディスプレイ広告を作成する

次の画面では広告ユニットの名前を入力して広告サイズはレスポンシブを選択し、「作成」ボタンをクリックします。

コードをコピーする

広告を設置するためのコードが生成されるので、HTMLのタブのコードをコピーします。

続いては広告コードをブログに登録をしていきます!
ブログのテーマによってコードを貼り付ける場所は異なるので、先ほどのようにcocoonの場合とアフィンガーの2通りでご紹介します!

cocoonの場合① cocoon設定画面へ移動

まずはcocoonの場合の設定方法についてご紹介します!
ワードプレス管理画面から「cocoon設定」ボタンをクリックし移動します。

cocoonの場合② 広告画面へ移動

続いてcocoon設定画面の中の「広告」タブをクリックします。

cocoonの場合③ 広告コードの入力

広告画面の「アドセンス設定」の中に「広告コード」という欄があるので、その中に先ほどコピーしたコードをコピーします。

cocoonの場合④ 広告設定

続いてその下の方にある広告設定を行います。
どの広告設定がよく分からないという場合は下の画像に従って設定をしてください。
私がアドセンスで試した中でも下の設定が最も収益を得る事が出来ました。

上記画面の通り入力をして、下の方にある「変更をまとめて保存」ボタンをクリックすれば広告設定は完了です!

アフィンガーの場合① アフィンガー管理画面へ移動

続いてはアフィンガーの場合の設定方法をご紹介していきます!
まずはワードプレスの管理画面から「アフィンガー管理」ボタンをクリックします。

Google/広告・AMP設定画面へ移動

続いてアフィンガー管理画面の「Google/広告・AMP」ボタンをクリックします。

広告コードの入力と設定

Google/広告・AMPページに「見出し前に広告挿入」という欄があるので、その空欄に先ほどコピーした広告コードを貼り付けます。
また、広告の設定箇所もあるので迷った場合は下記図に従って設定をしてください。
設定をして画面下にある「save」ボタンをクリックすればアフィンガーでの広告設定は完了です!

自動広告を設定画面へ移動

続いては自動広告の設定を行います。自動広告とはページの切り替え時や画面の上部に常に表示られるような広告を自動で出してくれる機能です。
この自動広告機能があるかないかでアドセンスの収益もかなり変わってきます。

まずはホーム画面の「広告」タブの中にある「サマリー」ボタンをクリックし、下記画面へ移動します。
画面の中の「自動広告」がオフになっている場合右側にある鉛筆ボタンをクリックします。

自動広告を設定

続いて下記のような画面へ移動するので右側にある「自動広告」をクリックしてオンにします。
オンにした後は「サイトに適用」ボタンをクリックします。

自動広告を適用

続いて下のような画面に移動するので「今すぐ適用」タブをクリックして「保存」ボタンをクリックします。

自動広告設定の完了

これで自動広告設定は完了です!
設定後は下記のように自動広告がオンになっています。

 

まとめ

以上がグーグルアドセンスに審査を申し込んでブログに貼り付けるまでの流れでした。

ブログを収益化するにはアドセンスの審査合格という最初の壁が立ちはだかっています。

やり方に迷ったという方は是非この記事を参考にしてブログ収益化の第一歩を踏み出してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました