ブログ

稼げるブログテーマの決め方と具体的に稼げるテーマ3選をご紹介

ブログ
困っている人
困っている人

ブログテーマを決める方法を教えて欲しい

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

①ブログのテーマを決める3つの視点
②ブログテーマを決める3つのステップ
③具体的なおすすめのジャンル3選

この記事の筆者 

はじめ
はじめ

初めまして、はじめです。
ブログ完全初心者から半年で収益化に成功しました。
自身の経験を元に、具体的で分かりやすいブログ収益化ノウハウを発信しています。

ブログ運営で最も重要なポイントの1つがテーマ選びです。
テーマ選びを間違えると、頑張って1000記事書いても収益化が出来ない可能性もあります。

今回はブログで収益化をするためにとても大切なテーマ選びについて分かりやすく徹底解説しています!

さらに後半では具体的におすすめなテーマ3選をご紹介しています!
是非最後までブログを読んでみてください。

ブログのテーマを選ぶ3つの視点

まずは、ブログのテーマを決める時に持つ必要がある3つの視点をご紹介します。

ブログテーマを選ぶポイントはこちらの3つです。
①自分が書けるテーマかどうか
②稼げるテーマかどうか
③競合が強い分野かどうか

それぞれの内容について分かりやすく解説していきます。

1つ目=自分が書けるテーマかどうか

1つ目は自分がそのテーマについて書く事が出来るかどうかというポイントです。

自分が書く事が出来るとは
・書けるほどの情報源がある
・書いていて苦痛にならない

・そのテーマの知識がある
といったテーマの事です。

ブログで収益化するには最低でも30記事は必要で、上位表示を維持するには新規記事の投稿や更新を続けていかなければいけません。
そのためブログを成功させる上では諦めず継続出来るかという事がとても大切になります。

自分が書けないテーマや無理して情報収集をしないといけないテーマを書き続けることはとても大変です。
まずは継続して書き続けられるテーマを選ぶようにしましょう。

そんな書き続けられるテーマを思いつくためにはこのような事を考えてみてください。
・今まで頑張ってきたことについて(部活動や趣味など)
・今自分が悩んでいて解決しようとしていることについて(肌荒れや掃除の仕方など)
・これから1から学ぼうとしている事について(資格やその勉強法など)
・今ちょうど調べ物をした事(おすすめのカフェや本など)

具体的なテーマの洗い出し方については2章でご紹介します♪

2つ目=稼げるテーマかどうか

2つ目は稼げる分野かどうかというポイントです。

この稼げるかというポイントは、
・グーグルアドセンスで稼ぐのか
・アフィリエイトで稼ぐのか
によって変わってきます。

それぞれの場合について稼げるかどうかのポイントをご紹介していきます。

■グーグルアドセンスで稼ぐ場合
グーグルアドセンスとはブログにGoogle公式の広告を貼って、そこにクリックされるたびにお金が入るという仕組みです。

そのためグーグルアドセンスの場合の稼げるかを判断するポイントはズバリ
「検索ボリュームがあるかどうか」
という事だけです。

検索ボリュームがある分野で上位表示を出来ればブログにアクセスする人は増えて広告がクリックされる回数も多くなり、稼ぐ金額も大きくなります。
そのため、グーグルアドセンスで稼ぐことを考えている人はとにかく検索ボリュームが見込める分野かを押させておく必要があります。

 

■アフィリエイトの場合
アフィリエイトとは広告主の商品案内をブログに貼り付けて、その案内経由で商品が購入されればお金が入るという仕組みです。

難易度は高いですが売れた場合の金額が比較的高いという事が特徴です。
アフィリエイトの場合は先程の
「検索ボリュームがあるか」
という事に加えて
「そのテーマで売れる商品があるか」
「高い単価の商材か」
ということを考えなければなりません。

そのため、グーグルアドセンスの場合と比べてアフィリエイトの方が選べるジャンルは大きく絞られてしまいます。

自分の趣味で発信したい事があり、ある程度検索ボリュームがあったとしてもそのジャンルで売れる商品がないとアフィリエイトでは稼ぐことは出来ません。
そのため、私はまずグーグルアドセンスから始めることをおすすめしています。

3つ目=競合が強い分野かどうか

続いては競合が強いかどうかというポイントです。

競合が強すぎるテーマを選んでしまうとどれだけ労力をかけて記事を作っても、ずっと上位表示されず時間の無駄になってしまう可能性があります。
逆に競合があまり強くないテーマを選ぶ事が出来れば、そこまで作り込まなくてもライバルが弱いので上位表示されるという事もあり得ます。

そのため、選ぶジャンルで今上位表示されているサイトがどれだけ強いのかという事を把握することは必須なのです。

この競合調査の仕方についても5章で詳しくお伝えします。

初心者はアドセンスを軸にテーマを選ぶ事がおすすめ

先程、稼ぐ手段をアフィリエイトにするのかグーグルアドセンスにするのかで、テーマの選び方が大きく変わるとお伝えしました。
そして、私はブログ初心者の方はグーグルアドセンスで稼ぐことを前提にブログテーマを選ぶことをおすすめします。

理由はこちらです。

①選べるジャンルが圧倒的に広がる
1つ目は選べるジャンルが圧倒的に広がるということです。
なぜならアフィリエイトの場合は売る商品が必要ですがグーグルアドセンスはどのジャンルでも広告を貼れるからです。
アクセスを集める事が出来ればグーグルアドセンスで稼ぐ事が出来ます。そのため、自分の趣味のジャンルなど幅広いテーマを選ぶ事が出来るのです。

②競合が比較的弱い
2つ目の理由は競合の強さです。
アフィリエイトは売れる商品がある分そこに向けて多くの企業やブロガーが既に記事を作っています。
そのため、初心者がブログを立ち上げた当初はなかなか競合が強くて上位表示出来ないのです。うまく記事を作成出来ていないとずっと上位表示されない事も多々あります。
一方でアフィリエイトがないテーマは検索ボリュームはあるが競合が強くないというケースがかなりあります。
そのためブログ初心者が記事を作っても競合があまり強くないので比較的早く上位表示する事も可能なのです。

なぜグーグルアドセンスがおすすめなのかはこちらの記事でさらに詳しく解説しています↓

ブログの収益化にはグーグルアドセンスがおすすめな5つの理由
本記事ではブログで収益化するためにはグーグルアドセンスがおすすめな5つの理由をご紹介していきます。おすすめする人としない人も分かりやすく解説しているので、この記事を読めばあなたがこれからどうやって収益化するべきかが分かるようになりますよ。

そのためこれからのテーマを選ぶ3ステップもグーグルアドセンスを稼ぐ事を目標として解説をしていきます。
(アフィリエイトの場合でも参考になる情報は沢山あります)

稼げるジャンルを選ぶ3ステップ

続いては、これからブログを始めようとする人がテーマを選ぶために必要な手順を、具体的に分かりやすく解説をしていきます!

ブログのテーマを選ぶ方法は以下の3ステップです。
ステップ1 テーマの候補を洗い出す
ステップ2 テーマの市場を調べる
ステップ3 競合が強いかを調べる

ステップ1 テーマを洗い出す

1つ目のステップはテーマの案を洗い出すという事です。
具体的なテーマを洗い出す方法をご紹介します。

テーマを洗い出す方法

まずは自分がブログとして書けるものにどんなものがあるかという事を洗い出します。

テーマを洗い出す方法の一例はこちら。
①自分の趣味について
②今まで頑張ってきたことについて
③これから勉強をすることについて
④自分の興味がある事について
⑤日々の検索したことからピックアップ

今までの自分の経験や日々調べている事からブログで書けそうなテーマをリストアップしましょう。

この時
・ブログのネタがつきなさそうか
・みんなが知りたい事が書けそうか
・ずっと調べられるジャンルか
・あまり労力をかけすぎずに書けそうか
・書いていて苦痛にならないか
というポイントでピックアップする事が重要です。

テーマ候補として上げてみたが結局書くのが大変だった、そもそも書ける内容がなかったという事もあるあるです。
また、トレンド系や事件系だと一瞬だけしか検索ボリュームが増えず消耗戦になってしまうのであまりおすすめしません。

具体的なテーマの探し方

続いては具体的にどんなテーマを洗い出すのかをご紹介していきます。

例えば私の場合はこんなテーマを洗い出します
①自分の趣味について
登山、アマゾンプライム鑑賞、散歩
②今まで頑張ってきたことについて
野球、営業
③これから勉強をすることについて
資産運用、株、簿記
④自分の興味がある事について
アロマ、お家便利グッズ、おすすめのラーメン屋
⑤日々の検索したことからピックアップ
登山でおすすめの山一覧、芸能人の年収や学歴、宅配クリーニング

特に⑤の日頃検索していることからテーマを選ぶことはとても大切です。

日々の検索している事に思わぬお宝テーマが眠っている事があります。
例えば例で挙げた「芸能人の年収や学歴」はまさに検索ボリュームも多くてライバルも強すぎなジャンルです。

情報も簡単に入手出来ますしうまくいけば月10万円以上を稼げる分野でもあります。
このように日々しらべた事や今までの自分の経験を棚卸してテーマをリストアップします。

ステップ2 テーマの市場(検索ボリューム)を調べる

続いてはそのテーマが稼げるかという事を調べる方法についてご紹介します。
今回はグーグルアドセンスの場合なので「検索ボリュームを稼げる分野か」というポイントについてご紹介します。

 aramakijakeを利用する

1つ目は「aramakijake」の利用です。

「aramakijake」とはキーワード検索ボリュームを一番手軽に調べる事ができるツールです。

「aramakijake」の利用方法はこちら。

aramakijake公式サイトへアクセス

②調べたいキーワードを検索窓に打ち込む
aramakijake検索画面

③検索結果から全体ボリュームと順位別ボリュームを確認aramakijake検索結果

順位ごとに大体どれくらいのアクセスが見込めるかも教えてくれるのでとても手軽で親切な機能です。

例えば芸能人の年収について書いてみようとおもって「芸能人 年収」と調べると月間3520回検索されている事を把握できます。
1位になれば約1500アクセスを目指す事ができるので期待できるジャンルという事がわかりますね。

 ubersuggestを利用する

2つ目は「ubersuggest」の利用です。
「ubersuggest」は「aramakijake」よりもたくさんのキーワードで検索ボリュームを出してくれるツールです。
有料のツールですが、1日3回まで無料で検索が出来ます。

利用方法はこちら。

ubersuggest公式サイトにアクセス

②調べたいキーワードを検索窓に打ち込む
 ubersuggest検索画面

③検索結果から検索ボリュームとSEO難易度を確認
ubersuggest検索結果画面

ubersuggestは1日3回までしか使えませんが正確な数字やサジェストワードなど様々な情報を教えてくれる優れものです。
このテーマはいけそうという時にどれくらいのボリュームがあるのか調べてみましょう。

similarwebを利用する

個人的にはこのsimilarwebが、稼げるテーマかを調べる上で一番役に立ちました。
similarwebとは他サイトのアクセスを調べる事ができるツールです。
調べたいジャンルのキーワードで検索したサイトがどれくらいのアクセスを集めているのかを調べる時に利用できます。

利用方法はこちら。

similarweb公式サイトへアクセス

②検索窓に調べたいサイトを打ち込む
similarweb検索画面

③検索結果から月間どれくらいのアクセスが来ているのかを確認
similarweb検索結果画面

他サイトがどれくらいのアクセスを集めているのか、そのアクセスを得るためにどれだけ記事を書いているのかを知る事で、その分野が稼げるかどうかは把握できます。
気になったジャンルやキーワードがあったらまずは検索をして、上位に表示されているサイトのアクセス数から稼げるかどうかを調べてみましょう。

ステップ3 競合が強いか調べる

続いては競合の調査です。
どれだけ稼げるジャンルであっても競合が強すぎるとアクセスを集める事が出来ません。
競合の強さを初心者の方でもしっかりと把握できる方法をご紹介していきます。

競合コンテンツのアクセス数を調べる

1つめは競合ブログのアクセス数調査です。

これは先程の市場調査(検索ボリューム調査)と方法は同じです。
狙うキーワードで上位表示されているブログがどれくらいのアクセスを先ほどご紹介したツールを活用して集めているのかを調査します。

上位に表示されているサイトが100万PVをこえる巨大サイトで埋め尽くされている場合は、諦めた方が良いです。
一方で数十万、数万PVのブログが上位に数ページあるくらいのジャンルであればそれは狙い目です。

競合のアクセス数から戦える分野かどうかを把握しましょう。

ドメインパワーをチェックする

2つ目はドメインパワーの確認です。
ドメインパワーはサイトの強さを表す指標です。この数値が高ければ高いほど検索上位にあがる確率は高くなります。

ドメインパワーを調べるには「Domain Authority Checker」の活用がおすすめです。
有料ツールエイチレフスのドメインオーソリティーチェックのみ利用できる優れたサイトです。
調べたキーワードで上位表示されている競合サイトのドメインパワーをチェックして競合性を確認しましょう。

「Domain Authority Checker」の利用方法はこちら。

Domain Authority Checkerにアクセス

②検索窓に競合サイトを入力して検索
Domain Authority Checker検索画面

③検索結果からドメインレーティングと被リンク数を確認
Domain Authority Checker検索結果画面

競合として戦えるドメインレーティングの基準は30です。
ドメインレート50や70のサイトがひしめき合っているジャンルは挑まない方が良いでしょう。
ある程度検索ボリュームがありドメインレートが30以下のサイトが集まっているサイトを見つけましょう。

YMYL分野は避ける

続いては、テーマ選びで避けないといけないYMYLジャンルについてわかりやすく徹底解説していきます。

YMYL分野は個人ブログでは太刀打ち出来ない

YMYLとはYour Money or Your Lifeの頭文字をとった人生に大きく影響を与える分野の事です。
YMYLはブログの品質が厳しく評価され、上位に上がっているサイトは大手企業や官公庁サイトなどばかりです。
個人ブログはなかなか上位表示する事は出来ず、太刀打ちできるジャンルではありません。
そのため、YMYLジャンルをテーマとして選定する事は必ず避けるようにしましょう。

YMYL分野一覧

YMYL分野と言われてもなかなかイメージがつかないのではないでしょうか。
Googleは大まかにYMYL分野を発表しています。ここではYMYL分野の具体例についてご紹介します。

グーグルが公式で発表しているYMYLジャンルの一覧はこちらです。

・ニュース・時事問題
国際問題や政治など重要な問題を扱うサイトなど(エンタメやスポーツなどは含まれない)
・公共サービス・法律など
一般的な市民生活を維持するために必要な情報を扱うサイトなど
・金融
投資や保険などを扱うサイトなど
・ショッピング
オンライン上で商品購入などを行うECサイトなど
・健康・安全
医療・病院関連・緊急時に使用するサイトなど
・人のグループ
人種や宗教、性別などについて扱うサイトなど
・その他
フィットネスや栄養、大学、就職などに関する人生の局面に関連するサイトなど

上記分野に該当するテーマはYMYLのため挑まない方が良いでしょう。
例えば健康食品やクレジットカードはお金や健康に関わるYMYL分野となります。

初心者の方は上記分野は避けるようにしましょう。

厳選3選!おすすめジャンルを具体的にご紹介

テーマ選びのやり方を教えてもらっても、結局何をすれば良いか分からないという人も多いのではないでしょか。
そこで今回は特別に、アドセンスで稼ぐ事が出来そうなジャンル3選を具体的なサイトと共にご紹介していきます。

名言紹介

1つ目は過去の偉人の名言というテーマです。

このテーマで実際にアクセスを集めているサイトはこちら。
https://iyashitour.com/
このサイトでは過去の偉人の名言などを一覧で紹介しています。

このサイトでのsimilarwebの検索結果はこちら。
similarweb検索結果画面

なんと月間のPVは33万も集めています。
普通に広告を貼っていても月間10万円は稼げる計算です。

過去の偉人の名言はどこからでも拾ってくる事が出来ますし、特に考える事もなく執筆する事が出来ます。
気軽に執筆ができてアクセスを集められるおすすめのジャンルです♪

YouTuber紹介

2つ目はユーチューバーをひたすら紹介するというテーマです。

このテーマで実際にアクセスを集めているサイトはこちら。
https://tuber-review.com/

このサイトでのsimilarwebの検索結果はこちら。
similarweb検索結果画面

こちらのサイトはドメインパワー30ですがなんと月間100万PVを稼いでいます。
驚異的な数字ですね。アドセンスの収益額に直すと約30万円〜50万円を月間で稼げる事になります。
ユーチューバーの紹介は型を作ればそれほど難しいものではなく、ネタもつきません。
とにかくユーチューバーを紹介しまくるサイトを作ればかなりに収益額を見込めるかもしれませんね♪

芸能人学歴系

3つ目は芸能人の学歴系です。

このテーマで実際にアクセスを集めているサイトはこちら。
https://yumeijinhensachi.com/

このサイトでのsimilarwebの検索結果はこちら。
similarweb検索結果画面

こちらのサイトはドメインパワー32ですがなんと月間140万PVのアクセスを集めています。
アドセンスで収益化すると月間約40万円〜70万円も稼げる事になります。
芸能人の学歴は調べれば簡単に出てきますし、特に工夫する事もなく集めた情報をわかりやすく伝えれば良いジャンルです。
芸能人の学歴を徹底的に紹介するサイトを運営すると一攫千金につながるかもしれませんね♪

まとめ

本記事ではブログのテーマの決め方を具体例を交えながら徹底解説してきました。

改めてその内容をまとめます。

テーマを選ぶ3つの視点

①自分が書けるテーマかどうか
②稼げるテーマかどうか
③競合が強い分野かどうか

 

テーマを選ぶ3ステップ

ステップ1 テーマの候補を洗い出す
ステップ2 テーマの市場を調べる
ステップ3 競合が強いかを調べる

 

おすすめジャンル3選

①名言紹介
②YouTuber紹介
③芸能人学歴系

 

テーマ選びで迷っている人は是非この記事を読んで稼げるテーマの選定にチャレンジしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました