ブログ

ブログキーワード選定の全手順を画像付きで徹底解説!(無料ツールだけ)

ブログ
悩んでいる人
悩んでいる人

ブログのキーワード選定の方法について分かりやすく教えて欲しい

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

①キーワード選定の全手順
②ベストなキーワード選定をするためのポイント

この記事の筆者 

はじめ
はじめ

初めまして、はじめです。
ブログ完全初心者から半年で収益化に成功しました。
自身の経験を元に、具体的で分かりやすいブログ収益化ノウハウを発信しています。

サイトにアクセスを集めるにはキーワード選定が命になります。
キーワードを適切に選定しているかどうかで、その後のブログのアクセスが大きく変わってきます。

結論、キーワード選定の手順は下記の通りです。

①核となるキーワードを決める
②関連キーワードの洗い出し
③キーワードボリュームの抽出
④キーワードの選定と分類

今回はブログで記事を書くためのキーワード選定について、具体例を取り上げながらわかりやすく1から徹底解説します!

ステップ1 核となるキーワードを決める

まず初めに核となるキーワードを決める必要があります。
核となるキーワードとは、関連キーワードをたくさん抽出出来るようなブログの重要なキーワードの事です。

分かりやすく説明するために、具体例を取り上げます。
今回取り上げる事例はこちら。

テーマの具体例
・テーマ 観葉植物のブログ
・発信内容 おすすめの観葉植物や選ぶポイントなど

観葉植物の内容について発信するブログを立ち上げるとき、どのようにキーワード選定を行う方法をご紹介します。

観葉植物の例でいう核となる重要なキーワードはこちらです。

【観葉植物の場合】核となるキーワードの具体例
・観葉植物
・家 植物
・パキラ(観葉植物の種類の名前)
・ポトス(観葉植物の種類の名前)
・カジュマル(観葉植物の種類の名前)
「観葉植物」「家 植物」や「観葉植物の名前」などは関連キーワードがたくさん洗い出せて検索ボリュームもある重要なキーワードです。

まずはこのように、思い付きでよいのでそのテーマで重要そうなキーワードを一気に洗い出してみましょう。

ステップ2 関連キーワードの洗い出し

続いては関連キーワードの洗い出しです。
関連キーワードを洗い出す事でキーワードの候補を一気に広げていきます。

関連キーワードとは

関連キーワードとはあるキーワードの後ろについてくる追加のキーワードの事を言います。

例えば観葉植物の関連キーワードは
・観葉植物 おすすめ
・観葉植物 水やり
・観葉植物 育て方
などです。
核となるキーワードを起点に関連ワードを洗い出し、選定するキーワードの幅を広げていきます。

続いては関連キーワードの洗い出し方を分かりやすく解説していきます!

①ラッコキーワードにアクセス

ラッコキーワードは無料で関連キーワードを一挙に抽出してくれるとても優れたツールです。

まずはこちらのラッコキーワードサイトにアクセスします。

②核となるキーワードで検索

先ほど抽出した核となるキーワードをラッコキーワードの検索窓に入力します。

キーワード選定1

③関連キーワードをすべてコピー

続いて検索結果に出た関連キーワードをすべてコピーします。
右上にある「全キーワードコピー」ボタンをクリックすればコピーが完了します。

キーワード選定2

これで関連キーワードの抽出は完了です。

キーワードボリュームの抽出

続いては先ほどコピーした関連キーワードすべての検索ボリュームを抽出します。
検索ボリュームの抽出にはグーグル公式のキーワードプランナーというツールを活用します。

キーワードプランナーを使って検索ボリュームを抽出する方法を分かりやすく解説していきます!

① グーグル広告へアクセス

グーグルキーワードプランナーはグーグルの広告主向けのサービスです。
そのためまずはグーグル広告のページへアクセスします。

② グーグル広告にログイン

続いてグーグル広告にログインします。会員登録を行っていない人は「今すぐ開始」ボタンをクリックして会員登録を行いましょう。

キーワード選定3

キーワードプランナーへ移動

続いて右上のツールと設定ボタンにカーソルを合わせ、左下に出てくる「キーワードプランナー」ボタンをクリックします。

キーワード選定4

検索ボリューム確認画面へ移動

続いての画面で「検索のボリュームと予測のデータを確認する」ボタンをクリックします。

キーワード選定5

関連キーワードをペースト

続いて先ほどコピーした関連キーワードを空欄にペーストし、右下の開始ボタンをクリックします。

キーワード選定6

検索ボリューム順に並べ替え

検索結果は順不同で出てくるので、「月間平均検索ボリューム」ボタンをクリックしてボリュームが大きい順番に並べ替えます。

キーワード選定7

検索結果をCSVでダウンロード

並べ替えた検索結果を右上の「過去の指標」の「CSV」ボタンをクリックして、CSVファイルをダウンロードします。

キーワード選定8

これで検索ボリュームの抽出は完了です!

キーワードの選定と分類

続いて先ほどダウンロードしたCSVファイルのキーワード一覧から必要なキーワードを選定して分類していきます。

①キーワードをピックアップ

まずは洗い出したすべてのキーワードから必要なキーワードをピックアップします。
洗い出し方は下記の手順に従っていきましょう。

キーワード選定の方法

①検索ボリュームが多い順番から印をつける
②キーワードの意味が被るものは除外
③約100語ピックアップするまで抽出

基本的にはキーワードのボリュームが大きい順番でピックアップしていきますが、同じ意味を持つキーワードは除外をしていきます。

100語ほどピックアップが出来ればOKです。
ピックアップのイメージはこちら。

キーワード選定9

100記事以上ブログを書いたり、途中でキーワード選定を見直す可能性もあるのでこのキーワードボリュームデータは必ず保存しておきましょう。

②キーワードを分類する

続いてピックアップしたキーワードを分類します。
キーワードの中でも似たようなで固めることが出来るので、4~5個ほどのグループに分類しましょう。

キーワードをグループに分ける理由は
①記事執筆を進めやすい
②サイトの設計に役立つ
からです。
それぞれの理由について解説します。

①記事執筆を進めやすい
記事を書いていると、他のキーワードでもっと詳しく解説したほうが良いんじゃないかと迷ってしまう事があります。
そんな時にあらかじめカテゴリーにまとめられていると、この内容はこのキーワードで書けばよいと、キーワードごとの役割を明確に出来るのです。

②サイトの設計に役立つ
キーワードを分類しておくとサイトのカテゴリーやリンク構造の設計に役に立ちます。
キーワードごとに記事を執筆していくので、キーワードをカテゴライズできているとサイトのカテゴリもそのまま設定することができます。
また、あらかじめキーワードをカテゴライズしておけばこの内容についてもっと分かりやすく書いてある記事が分かるので内部リンクを正確に張ることが出来ます。

最高のキーワード選定を行うための3つのポイント

続いてはキーワード選定をするうえで押さえておくべきポイントをご紹介します。
収益化の確率を少しでも高めるために、このポイントを押さえて記事執筆を行いましょう。

ロングテールキーワードから書いていく

1つ目はロングテールキーワードから書いていくということです。
ロングテールキーワードとは2~3語以上の関連ワードが連なったキーワードです。

観葉植物の場合では
・観葉植物 おすすめ 安い
・観葉植物 おすすめ 室内
・観葉植物 虫 対策
などです。

「観葉植物 おすすめ」などのキーワードは検索ボリュームも多く競合が強いので上位表示するには時間がかかります。

一方で「観葉植物 虫 対策」などのロングテールキーワードは検索ボリュームが少ないですがそのキーワード専門で執筆されている記事が少ないので、比較的短期間で上位表示が出来ます。

ブログ立ち上げ当初は、アクセスを集めてGoogleから認知を得ることがとても大切なので、まずは100語選んだ中からロングテールキーワードから執筆をしていきましょう。

また、ロングテールキーワードをあらかじめ執筆しておくことで、ビックキーワードへの内部リンクをつなぐこともできるようになります。
内部リンクが集まっている記事はグーグルからも高く評価されます。
あらかじめ難易度が低いキーワードで記事を執筆しておき、ビックキーワードを作ったときに一気にリンクを集中させると上位表示もしやすいです。

キーワード執筆の順番も戦略的に行っていくと早く結果が出ます。

競合コンテンツを分析する

2つ目のポイントは競合コンテンツを分析してどんなキーワードでアクセスがあるのかを把握することです。

競合コンテンツを分析する方法は2つあります。

1つ目は実際にブログの内容を見てみることです。
記事をみていくとそのブログがどんなキーワードを狙っているのかを把握することが出来ます。
競合ブログの記事タイトルをチェックして、こんなキーワードがあったのかという発見をすることもよくあります。
キーワード選びに迷った時には競合コンテンツを見てみることをおすすめします。

2つ目はubersuggestで競合サイトを検索することです。
1日3回しか利用できませんが競合サイトのURLを入力して検索をすると、競合コンテンツがどんなキーワードでアクセスを集めているのかを一部教えてくれます。

見れるキーワードは一部ですが競合が実際にアクセスを集めているキーワードを把握できるのは、成果にも直結するワードの発見にとても役に立ちます。

こちらもキーワード選定や執筆順番に迷ったときに参考にしてみると良いでしょう。

グーグルサーチコンソールからお宝キーワードを見つける

3つ目はグーグルサーチコンソールからのお宝キーワード発見です。
これはある程度サイトにアクセスが集まり始めた段階の方が対象です。

グーグルサーチコンソールでは自分のサイトにどんな検索ワードで集まってきているのかを知ることができるツールです。
サイトにアクセスが集まりだすと、こんなキーワードでも検索をされているのかとお宝キーワードを発掘することが出来ます。

お宝キーワードを発見する具体的な方法は、検索表示回数の多い順番に検索キーワードを抽出することです。
表示回数は多いけれどもなかなかクリックされていないキーワードを発見することが出来ます。
そのキーワード向けに記事を作って攻略するだけでもアクセスアップはかなり見込むことができます。

サイトが育ってきた段階ではキーワードプランナーだけではくグーグルサーチコンソールも是非利用してみて下さい。

まとめ

以上がブログを立ち上げた後のキーワード選定の全手順です。
改めて内容をまとめます。

キーワード選定の全手順

①核となるキーワードを決める
②関連キーワードの洗い出し
③キーワードボリュームの抽出
④キーワードの選定と分類

キーワード選定のポイント

①ロングテールキーワードから書いていく
②競合コンテンツを分析する
③グーグルサーチコンソールからお宝キーワードを見つける

キーワード選定はその後のブログの成果を大きく左右する重要なステップです。

適切な方法でキーワード選定を行い、その後のブログの成果を最大化させましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました